チャットについて

会場の聴講者の机に全てにノートパソコンを設置し, 聴講者とパネラー全員が同時にチャットに参加できる環境を構築します. 講演中,パネルディスカッション中は常にチャットが動作している状態にあり, 全員がいつでも好きなときに発言できるようになっています. このシステムには以下のような期待がされています. このように講演会やパネルディスカッションでチャットを用いる実験は すでに何度もなされて成功している[1][2]ようですが,まだまだ (研究者以外の)一般に広まっているとはいえない状況で, 大変もったいないと思っています. 研究者だけの集まりではない講演会やパネルディスカッションにおいても 同様の環境を構築し, 広く知っていただくことが大切であると考えています.

参考文献
[1] 暦本純一, "学会でのチャット!? WISS '97 での実験", bit, vol.30, no.6, pp.9-17, 共立出版, 1998.
[2] MYCOM PC WEB, "[WISSレポート] ネットワーク,そしてオンラインチャット", 2001年12月12日.