工大祭研究展 2003

尾家・川原・鶴 研究室

研究紹介

私たち尾家・川原・鶴研究室は、福岡県飯塚市にある九州工業大学情報工学部に所属しています。現在、尾家祐二教授、川原憲治助教授、鶴正人助教授、池永全志助手を筆頭に、博士後期課程 6 名、博士前期課程 11 名、学部 14 名でインターネットに関する研究を行っています。さらに、他組織とも共同研究を行っており、様々な研究プロジェクトに参加して活発な研究活動を行っています。

これまで、インターネットはデータ通信が主でありましたが、近年、音声や動画情報の転送を行おうという動きが活発になってきており、複数のメディアを同時に扱うマルチメディアインターネットの構築が望まれています。

そこで、私たちの研究室では、最近の動向を踏まえ、無線移動体通信によるインターネット接続や、マルチメディアインターネットを構築するための基盤技術に関して研究を行っております。今回ご用意いたしました 3 つのデモで、これからのインターネットの世界に触れてみてください。

研究展

日時
2003/11/15(土) 10:00 〜 16:30
2003/11/16(日) 10:00 〜 16:30
会場
九州工業大学 飯塚キャンパス 研究棟 E412
デモ
帯域ルーティング無線 LAN

ブロードバンドってなんだろう?

最近、「ブロードバンド」という言葉をテレビの CM などでよく聞きますが、ブロードバンドとはどういうものなのでしょうか?

このデモでは、「速度変更ウィンドウ」を使って ISDN・ADSL・光ファイバの中から自由に使用する速度を選択していただき、それぞれの速度での動画の見え方の違いを体験していただきます。

また、ブロードバンドを利用した授業についての解説も行います。

band.png

インターネットの通信の仕組み

インターネットでは、相手のコンピュータまで、最も近い道を使って通信を行っています。すると、道路と同じように一部の道で混雑することになります。インターネットでは、この混雑した状態を輻輳 ( ふくそう ) と呼び、輻輳したときには伝えたい情報が廃棄されます。

rooting.png

このデモでは、インターネットにおける通信の仕組みを紹介し、少し遠回りな別の道に通信を振り分けることで、輻輳が解消できるかどうかを体験できます。

無線 LAN を用いたビデオチャット

ケーブルをつないでインターネットに接続していませんか?ケーブルをつながずにインターネットに接続できる「無線 LAN」という技術があります。

wireless.png

また、カメラの映像とヘッドホンやマイクの音声によってテレビ電話のように相手と会話ができる「ネットミーティング」という仕組みがあります。

このデモでは、無線 LAN で通信を行い、ネットミーティングによって会話をしながらゲームを楽しんでいただきます。

関連 URL

尾家研究室
http://infonet.cse.kyutech.ac.jp/
川原研究室
http://nile.cse.kyutech.ac.jp/
鶴研究室
http://netm.cse.kyutech.ac.jp/
第 43 回工大祭実行委員会
http://festival.club.kyutech.ac.jp/