大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


耐障害性を有するP2P記憶システムに関する記憶容量制御手法について
著者
  飯塚 秀明, 内田 真人, 鶴 正人, 尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会ネットワークシステム(NS) 研究会 NS2009-43, pp.1-6 2009 年 7 月
 
アブストラクト
  データの冗長化による耐障害性をP2P記憶システムネットワーク に取り入れることは、シテムの安定性及び信頼性を高めることが できる手法の一つとして重要な役割を果たす。本研究では、耐障 害性を有するP2P記憶システムネットワークを考察し、そのネット ワークに関する独立及び集中制御手法を提案する。また、データ の冗長化の度合いと提案手法に関するピアの最適な満足度値の 間のトレードオフを数理的に評価する。
 
キーワード
  Large-scale and Complex Networks
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.