大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


情報源のつながりを創出する進化的P2Pネットワーク
著者
  山浦 武,大西 圭,市川 憲人,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会技術研究報告,IN2008-151, pp.115-120, 沖縄県中頭郡 2009年3月. 2009 年 3 月
 
アブストラクト
  本論文では,情報発信者・利用者双方に有益な情報源のつながりを創出する進化的P2Pネットワークを提案し,その有用性をシミュレーションにより評価する.情報源のつながりを創出する進化的P2P ネットワークとは,情報発信者,利用者,ネットワークの対話に基づいてP2Pネットワークトポロジの再構成を行い,創出した情報源のつながりによって情報検索が行われる,情報検索システムである.シミュレーションにおいては,全ての情報利用者の求める情報源が同一である状況を想定する.シミュレーションの結果は,P2P ネットワークトポロジの再構成がない場合よりも進化的な方法によりトポロジを再構成する場合において,情報利用者が求めるより多くの情報を発見できることを示す.
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.