大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


無線メッシュ網のためのオーバレイトランスポートプロトコルに関する研究
著者
  舟越 智治,池永 全志,福田 豊,塚本 和也
 
雑誌名/会議名
  第62回電気関係学会九州支部連合大会(2009年9月28〜29日,福岡県) 2009 年 9 月
 
アブストラクト
  無線メッシュ網(WMN:Wireless Mesh Network) では無線によるマルチホップ通信を行うため,有線の場合に比べてパケットロス率が高くなり,再送パケットやその待ち時 間などの影響からWMN 内の転送効率が劣化する.そこで,WMN内での転送効率を向上させるため,バックホール区間をトンネリングする手法が検討されている.しかし既存TCP を用いるオーバレイ手法では,End-to-End 間,およびオーバレイ区間の輻輳制御がそれぞれ独立して動作するため,性能が劣化するという問題がある.そこで本稿では,End-to-End の輻輳制御とオーバレイ区間の輻輳制御が協調することでWMN 内での高速再送を実現する手法を新たに提案し,シミュレーションによりその有効性を示す.
 
キーワード
  Transport protocol, Wireless
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.