大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


無線アドホックネットワークにおける人の興味を表す識別子を用いた情報共有
著者
  大西 圭,塚本 和也,山村 新也,永田 晃,鶴 正人
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告, vol. 109, no. 448, NS2009-176, pp. 83-88, (2010年3月4-5日,宮崎県) 2010 年 3 月
 
アブストラクト
  本論文は,無線通信機器を持ちながら移動する人々が作るアドホックネットワーク内で情報共有するための方法を提案する.不特定の人が集まる場所において,そこに集まった人々が持つタイムリーな情報の共有は有用だと考えられる.このとき,そこに集まった人々の興味に合った情報が広まることが望ましい.提案する方法は,ブロードキャスト型の短距離無線通信により情報共有を可能にするものであり,(1)人の興味を表す識別子の作成,(2)人の識別子間の距離を用いる確率的な情報伝搬,(3)周囲にいる人に依存した動的な識別子の変化,の3つの手続きからなる.シミュレーションによる基礎評価では,提案方法が情報共有を行う人の構成の仕方によって,異なる情報伝搬・共有特性を持つことを示す.
 
キーワード
  Wireless, Challenged Networks
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.