大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


大規模資源の管理・制御に関する技術の実証実験 −新世代ネットワークプラットフォームの実現に向けて−
著者
  林通秋, 竹房あつ子, 池永全志, 宮本崇弘, 小島功, 嶋村昌義, 松本延孝, 中田秀基, 小出洋, 高野了成, ジルセウ・カベンディッシュ, 工藤知宏, 田中良夫, 西村公佐
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会技術研究報告, 2010年11月 2010 年 11 月
 
アブストラクト
  クラウドコンピューティングの更なる普及や新世代ネットワークに向けた新たなインフラの実現に向けて,計算機やネットワークなどのICT資源を大規模に管理制御して,ユーザの用途に適したICT環境を柔軟に作る技術への期待が高まっている.そこで,複数のネットワークからなる規模のICT資源の存在を把握し,用途に応じて適した資源を割り当てる資源提供プラットフォームを開発した.また,データを適応的に圧縮するなどの機能を持つ高機能中継ノードを開発し,資源提供プラットフォームを通じて用途に応じて割り当てることで,ネットワーク内での輻輳下でも通信品質を維持することに成功した.
 
キーワード
  nm, その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.