大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


多地点観測に基づくスキャン検知手法における候補リストの比較検討に関する検討
著者
  東島 慶,野林 大起,中村 豊,池永 全志,阿部 俊二,漆谷 重雄,山田 茂樹
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2011年総合大会,B-16-15, (3月14〜17日,東京都) 2011 年 3 月
 
アブストラクト
  インターネットは社会基盤として重要な役割を担っており,継続的に稼働することが求められている.インターネットの継続的な稼働のためには異常を早期に発見し対処する必要がある.異常の中でも,外部からの悪意ある攻撃は,ポートスキャンを始まりとして捕らえることができる.ポートスキャンの検知については様々な研究がなされている.しかしながら,ポートスキャンは通常トラヒックと識別することが困難である.そこで我々は,多数の拠点が協調動作することで正常なトラヒックの中から複数拠点に対してポートスキャンを実行しているホストを抽出する手法を検討する.
 
キーワード
  Wireless, Green IT
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.