大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


モバイルアドホックネットワークにおいて可変識別子を用いる情報共有手法の評価方法
著者
  大西 圭, 久米 一樹, 塚本 和也, 山村 新也, 永田 晃, 鶴 正人
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会技術研究報告, NS2011-22, pp.35--40, 東京都千代田区, 2011年5月19-20日 2011 年 5 月
 
アブストラクト
  本論文では,我々が以前に提案したモバイルアドホックネットワークにおいて可変識別子を用いる情報共有手法を,シミュレーションにおいて評価する方法を議論する.ここで想定する情報共有では,人々は自分の興味を表す識別子を自由に作成し,人々が発した情報は人々の識別子間距離に応じた確率で伝搬される.また,情報伝搬に用いられる識別子は周囲にいる人々に依存して動的に変化する.このように本来は一意に特定のものを指す識別子が可変な状況で,人々が欲しい情報をどれだけ得る事ができたかを,情報共有手法を評価するための観測項目とする.さらに,情報共有を行う中で,人々が発見的に欲しい情報を得る過程をシミュレーションモデルの中で考慮し,発見的に欲しい情報をどれだけ得る事ができたかも観測項目とする.シミュレーションでは,これらの観測例を示す.
 
キーワード
  Mobile, Challenged Networks, その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.