大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


コグニティブ無線車車間通信におけるチャネル切替時中断を考慮したデータチャネル選択
著者
  中野栄俊,江口真央,塚本和也,鶴 正人
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告, AN研究会, 2012年3月13日 2012 年 3 月
 
アブストラクト
  近年,路車間・車車間通信に基づく高度道路交通システム(ITS) が普及・進展してきたが,利用の増大や新しいITS 無線サービスへの割り当てによる周波数の不足が問題となる.そこで,空いている周波数(通信チャネル)を動的に見つけて利用できるコグニティブ無線通信技術の適用が有望視されている.本研究では,コグニティブ無線車車間通信において,利用可能なチャネルを見つけて切替えながら大量のデータを高いスループットで転送することが望ましいアプリケーションに適した,データ転送用チャネルの選択手法を提案する.提案手法では,チャネルの通信継続時間を予測し,チャネル切替時中断を考慮した実効データレートを計算し,それが最も高いチャネルを選択する.シミュレーションにより提案手法の有効性が示された.
 
キーワード
  コグニティブ無線
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.