大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


多様な環境下におけるトランスポートプロトコルの性能評価
著者
  石嵜 洋史,Dirceu Cavendish,熊副 和美,池永 全志,鶴 正人,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告,Vol. 111, No. 485, IA2011-85,pp.7-12,(2012年3月15日,16日,北海道) 2012 年 3 月
 
アブストラクト
  近年のネットワークの高速化,大規模化に伴い,TCP が利用され,効率的なデータ通信を実現するための 様々なトランスポートプロトコルが提案されている.我々のグループも,遅延情報をもとにウィンドウ制御を行うト ランスポートプロトコル(CCP,CCPD) を提案し,実機による性能解析を進めている.本稿では,Linux のデフォル トTCP であるCubic,Windows に実装されているTCP であるCompound TCP,既存のTCP であるReno,そし て,CCP/CCPD を対象に,様々なパスシナリオを用いて実施した,性能評価結果を報告する.結果より,パスシナリ オによって良好なスループットが得られるプロトコルの種別が異なることを示す.また,シナリオ毎に,CCP/CCPD プロトコルにおいて良好な特性を得るためのパラメータ値を明確化し,そのチューニングの重要性を示す.
 
キーワード
  Transport protocol
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.