大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


自律的ホワイトスペースチャネル選択機能を備えたマルチホップ車車間ネットワークの実証実験
著者
  吉村力, 安藤圭佑, 塚本和也, 鶴正人, 尾家祐二, 大竹賢明, 北村優行, 藤井威生, 井原隆, クレモ ハリス, アルトゥンタシュ オヌル, 田中英明
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.112, No.55, SR2012-6, pp.37-42 (2012年5月24-25日, 神奈川県) 2012 年 5 月
 
アブストラクト
  本稿は,2012年1月〜2月にかけて宮崎県美郷町で実施した自律的ホワイトスペースチャネル選択機能を備えたマルチホップ車車間ネットワークの実証実験について,その実験概要、自律的ホワイトスペースチャネル選択機能およびセンシング機能についての紹介を行う.本実証実験では,車同士が自律的にマルチホップネットワークを構築しつつ,移動しながらホワイトスペースを探索し,自律的にチャネルを選択する機能を実現する.ここでは,制御チャネルとデータ伝送用のチャネルを備え,いずれかのチャネルにプライマリ信号が発生した場合でも通信の継続を実現する.また,適切な空きチャネルを探索するため,時分割での利用チャネルのセンシング機能と広帯域のセンシング機能を組み合わせて利用するスペクトラムセンシング機能を実現している.これらの機能を,汎用ソフトウェア無線プラットフォームUSRP N210を用いて実装し,3台の移動車両を使って先頭車両の速度情報および急ブレーキ情報を後方車両にマルチホップ伝送する車車間ネットワークを構築した.
 
キーワード
  Mobile, Wireless, コグニティブ無線
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.