大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


ネットワークトモグラフィによるODトラヒック行列推定の実用化
著者
  古閑 健一,内田 真人,鶴 正人
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会2013年総合大会,B-6-98, (3月19〜22日,岐阜県) 2013 年 3 月
 
アブストラクト
  大規模高速な広域ネットワークでのトラヒックフローの傾向把握では,個々のパケットの始点・終点IPアドレスの直接計測は一般的にコストが高い.そこで,計測が容易なルータのインターフェースでのカウンタ(そこを通過する複数のフロー流量の和;以降集約流量)から,各フロー毎の流量特性を推定するOD(Origin-Destination)トラヒック行列推定が研究されている.一般に,集約フロー流量(ベクトル)をY,各フロー流量(ベクトル) をX,推定対象トポロジから求まる係数行列をA(退化)とすると,Y=AX が近似的に成り立ち,Yの観測からXの統計量を推定する問題である.本研究では,既存手法 を実用的に改良し,学内LAN での実測フローを用いたシミュレーションによって実験的に評価した.
 
キーワード
  Measurement, nm
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.