大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


実アンケートデータを用いた感性P2Pファイル共有シミュレーション
著者
  吉永 和樹
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文 2013 年 3 月
 
アブストラクト
  近年はインターネット上での情報量の増大が著しく,今後もその傾向が続いていくとされている.そのためインターネット上において情報を網羅的に把握し,それらを分類しなければならない情報の一元管理が困難になる.さらに,ユーザが探しているデータは情報量の増加に比例して見つかりにくくなるため,一元管理ではない新しい情報探索方法が求められる.その1 つに,自分の考え方やセンスが合う情報源を探すことが考えられる.先行研究は感性情報を元に自分にとって好みの感性を持つ人を見つけることによって,その人から自分にとって有益な情報を得られる可能性があることを示している.そしてこの考え方による,感性情報を使用するP2P ファイル共有ネットワークが提案されている.この先行研究におけるシミュレーションの評価は,ピアの感性モデルとして人間の実データを用いずにシステムが構築されているため,実用的とは言えない.さらに別の先行研究ではシミュレーションを人間の実データを用いて行えるようそのデータ取得及び分析を行っている.本研究では感性P2P ファイル共有システムのシミュレーションを先行研究によって得られた人間の実データを用いて行い,システムの有用性があるかの評価を行う.
 
キーワード
  ptop
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.