大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


アドホック通信による人間ベース遺伝的アルゴリズム実行のための解候補共有手法
著者
  長谷部 良輔
 
雑誌名/会議名
  卒業論文:九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文 2013 年 3 月
 
アブストラクト
  人間ベース遺伝的アルゴリズム(HBGA) は,遺伝的アルゴリズムの一種で,選択や交叉,突然変異などの遺伝的操作をすべて人間が行う遺伝的アルゴリズムである.人間による遺伝的操作によって計算機では解くことの困難な問題にも遺伝的アルゴリズムを適用することが可能になる.HBGAでは,他の人の解候補を受け取り,これと自分の解候補を個体とみなし遺伝的操作を行う.既存研究において,Web の掲示板を用いた解候補の共有手法によって人間ベース遺伝的アルゴリズムが実装された.本研究では,モバイルアドホックネットワーク(MANET) を用いた解候補共有手法による人間ベース遺伝的アルゴリズムの実行を想定する.解候補共有の際に,自身にとって有用な解候補を受け取るために,興味を表す識別子を用いる. 本論文において,単純な人間と環境モデルを用いて提案手法をシミュレーションし,関数最小化問題における実数値GA との探索性能の比較,興味が近い人と解候補共有を行った場合と,興味が遠い人と解候補共有を行った場合の探索性能,収束性能,解候補の伝搬の特徴の比較を行う.これにより,人間ベース遺伝的アルゴリズムの基本的な有用性を示す.
 
キーワード
  Mobile, Wireless, Simulation, ptop
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.