大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


微小・大量データ収集環境を想定したCSMA/CAの性能調査に関する研究
著者
  稲富 祐希
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文 2014 年 2 月
 
アブストラクト
  近年のインターネット普及とIT 技術の進化による,微小かつ大量のデータ(ビッグデー タ) が収容され,それらの収集,分析によって価値を見出す動きがある.このようなデータは各々は比較的少量であるが,膨大な数の端末から送信されるため,ネットワーク上のトラヒックの大部分を占めることが予想される.そのようなデータを発生する端末の数や移動性を考慮すると,ネットワークアクセスは無線網の利用が想定される.無線LAN の規格であるIEEE802.11 によるデータ収集を想定した場合,CSMA/CA 方式により各端末が自律的に送信タイミングを変更することで衝突を回避するが,微小なデータが膨大な端末から送信されるような通信環境下における性能は明らかにされていない. そこで,本研究では膨大数の端末が微小なデータを送信する環境におけるCSMA/CA の性能について,端末の送信範囲,データ転送周期,通信データレートの影響を評価し,微小・大量データ収集における適正,及び問題点を明らかにした.
 
キーワード
  Wireless, bigdata
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.