大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


自律的な省電力TEのためのリンク切断/復旧アルゴリズムに関する研究
著者
  蒲原達也
 
雑誌名/会議名
  2014 年 2 月
 
アブストラクト
  近年,インターネット普及に伴う消費電力の増加により,ネットワークの省電力化が課題である. ネットワーク機器は設定帯域により消費電力が一意に決まるため, 低利用リンクを経由するトラヒックを集約し,未使用リンクを低消費電力状態に 移行する手法が有効である. 切断対象リンクの選択方法として,リンクにおける媒介中心性に着目した重要度や,最短経路木を利用したXEARによる 手法が提案されているがトラヒック状況に応じた切断リンクの復旧手法は検討されておらず,トラヒック変動に対する切断/復旧アルゴリズムの検討が必要である. そこで本研究では,各ノードが局所的な情報から自律的にリンクの切断/復旧の制御を行うことで通信性能と省電力性能の双方を考慮した省電力TEを実現するためのアルゴリズムについて検討する.
 
キーワード
  Green IT, Traffic Engineering
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.