大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


時間的/空間的省電力TEにおける遅延特性解析に関する研究
著者
  山下 昌裕
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学大学院 情報工学府 情報システム専攻 修士論文 2015 年 3 月
 
アブストラクト
  近年のインターネットの普及・拡大に伴う消費電力の増加により,ネットワーク全体を考 慮した省電力化の重要性が高まっている.ある送受信ノード間に複数の通信経路が存在する 場合,利用状況に応じて経路集約することで特定経路中のルータ/スイッチなどの通信機器 を低消費電力状態,もしくは稼働停止することが有効である.このような空間的な省電力ト ラヒックエンジニアリング(Traffic Engineering ,TE) に加えて,省電力対象となる機器にお いて強制的にトラヒックを待機させる時間的なTE を考慮することでネットワーク全体とし ての効果的な省電力化が期待できる. そこで本研究では,省電力対象経路と集約経路を想定した二つの待ち行列において,前者 の通常転送時と低消費転送時をパケット処理のON/OFF で表現し,待ち行列長に応じて到 着トラヒックを後者に迂回,もしくは待機する時間的/空間的省電力TE を実現するモデルを 構築し,前者の省電力性能と双方の転送性能について解析的に導出した.数値結果より,時 間的/空間的省電力TE において対象機器における平均停止時間を小さく設定できれば,省 電力化を達成しつつ転送性能を改善し,集約経路における転送性能の劣化を抑制できること を示した.
 
キーワード
  Green IT, Traffic Engineering, green
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.