大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


広域無線通信メディア利用時のゲートウェイ協調によるTCPの性能改善
著者
  山本 一隆,砂原 秀樹,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  情報処理学会 技術研究報告,マルチメディア通信と分散処理 91-16. 1999 年 1 月
 
アブストラクト
   携帯電話やPHSなどの広域無線通信メディアを利用してインターネットに接続を行う場合、無線状況によるRTTの揺らぎ、データリンク層とトランスポート層でのデータの信頼性保証の重なり等の影響により、データの転送効率が著しく低下するという問題がある。  本稿では、ゲートウェイ協調により、広域無線通信メディア利用時のTCPの性能を向上させることを提案する。協調ゲートウェイはTCPコネクション上で、データの信頼性を保証するリンク層と保証しないリンク層の間に介在し、受信ウィンドウを考慮したACKの生成を行うことによって、送信側のデータ転送をコントロールする。これにより無線状況悪化時のデータの転送効率の低下を防ぐことが可能となる。実験の結果、無線状況悪化時のデータ転送速度の向上が確認された。
 
キーワード
  , , , Mobile, , , , , Transport protocol, ,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.