大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


WSDB・センシング相互連携によるホワイトスペース有効利用手法
著者
  武本 優也,塚本 和也
 
雑誌名/会議名
  H27年度 第23回 電子情報通信学会九州支部 学生会講演会 2015 年 9 月
 
アブストラクト
  現在,車車間通信(VANET:Vehicle Ad-hoc Network)への期待が高まっている.一方,無線周波数は枯渇しており,今後のVANETのトラヒックの増加に対応できない.しかし,実際は周波数の利用権を有するPU(Primary User)が時間的, 空間的に未使用の周波数(WS:White Space)が多数存在する事が明らかになっている(特にTV周波数帯をTVWSと呼ぶ).そこで利用権を持たないSU(Secondary User)がTVWSを利用するCognitive 無線技術が着目されており,本研究ではこれをVANETに適用する (Cognitive VANET).Cognitive VANETではTVWSを確実に把握する必要がある.しかし,その手法として,データベース利用,センシング利用,の2つがあるが,これらは相互補完的な特性を持つため,効率的に連携させた手法が必要である. 本稿では,データベース利用時にDB接続時に向けた事前準備を行うことで,センシング時間を短縮し通信時間を向上する手法を提案し,シミュレーション評価によりデータベース利用,センシング利用,単純組み合わせ手法との比較を行い,有効性を示した.
 
キーワード
  コグニティブ無線, tvws, vnet
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.