大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


実空間情報連動型ネットワークシステムにおける信頼性の高い情報配信方式の提案
著者
  光石雅弥, 野林大起, 池永全志, 尾家祐二, 中村勝一, 永田 晃
 
雑誌名/会議名
  電気電子情報通信学会 NS研究会 (2016年3月,宮崎) 2016 年 3 月
 
アブストラクト
  我々は人々が実際に活動する空間における直接・間接的な情報共有を実現する,実空間情報連動型ネットワークシステムの開発に取り組んでいる.本システムでは,属人情報や位置情報を利用してグループを作成し,グループ内での情報共有を行う.このシステムでは,同一の情報を複数のユーザへ配信する必要があるため,マルチキャスト伝送を用いることが考えられる.しかし,従来のマルチキャスト伝送では確認応答などが行われないため,配信対象となるユーザへの配信成功率が低い.また,マルチキャスト伝送の配信率向上のため再送技術を用いた手法が数多く研究されているが,配信対象の端末が増加した際にスループットや遅延の大幅な悪化が課題となる.本稿では,配信率の向上と遅延の低減を同時に実現する,効率的な情報配信方式を提案する.さらに,提案方式をシミュレーションによって評価し,その有効性を示す.
 
キーワード
  mhwn
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.