大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


空間的統括 TE における経路制御切替指標の調査に関する研究
著者
  波左間 貴大
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文 2016 年 2 月
 
アブストラクト
   インターネットにおいて,トラヒック量増加に対する輻輳回避,もしくは電力消費量削減のための省電力化が重要である.任意の送受信ノード間に複数の通信経路が存在する場 合,構成リンク/ノードの利用状況に応じて,経路集約/分散を行うことを空間的なトラヒックエンジニアリング (Traffic Engineering:TE) といい,利用状況が少ない場合は省電力化を意識して,一方,多い場合は輻輳回避を目的とした経路制御指針の切替が必要である.これまで,省電力 TE の性能,輻輳回避 TE の性能は個別に検討されてきた.そこで本研究では,ネットワーク利用状況に応じて転送経路制御指針を決定する統括 TE 実現のため,まず,経路集約/分散によるネットワーク全体の通信性能を明らかにする.次に,各構成ノードが自律的に判断して経路切替を実現する指標について検討する.
 
キーワード
  Traffic Engineering, Large-scale and Complex Networks, Simulation
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.