大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


無線ネットワークエリア拡張のための中継局の機能調査に関する研究
著者
  後藤 佑也
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科 卒業論文 2016 年 3 月
 
アブストラクト
  近年,無線技術の発達により各種移動体端末の収容が容易になっている.しかし,国土の 7 割を占める山間地などの屋外環境では堅牢なネットワーク環境を整備することは困難であ る.そこで将来の情報ネットワーク社会を支える技術として,無線マルチホップネットワー クが注目されている.これにより,直接電波が届かない場所にある送受信端末間の通信が可 能となる.ネットワークシステムとしての構築の柔軟性は高いが,送信端末と中継可能端末 の距離が大きいと転送性能は悪く,さらに後者が少ない環境では常時通信が困難となる. そこで本研究では安定したネットワークインフラと送信端末間の距離による転送特性を示 し,一台の中継局を介することによる無線変調方式と中継性能の関係,さらには中継局移動 に伴う蓄積運搬技術の適用による通信可能距離について調査した.
 
キーワード
  Wireless, Challenged Networks
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.