大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


ネットワーク制御における資源共有と公平性
著者
  鶴 正人, 岩本 健志
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会論文誌 J99-B(10):812-822, 2016年10月. (DOI: 10.14923/transcomj.2016IAI0001) 2016 年 10 月
 
アブストラクト
  要求される通信性能や同時利用数が際限なく増大していく中で, 複数のユーザやアプリケーションによるネットワーク資源の効率的共有が重要である. 本稿では,システム効率やユーザ間公平性の観点で「妥当な」資源共有の 考え方として提案されているものを概説すると共に,例として, 筆者らが扱っている,一対多ファイル転送において異なる部分を 複数経路で同時転送しながらマルチキャストにより無駄な重複転送を減らす 時間・空間スケジューリングを紹介し, スケジュール(解)の妥当性や妥当な解の探索方法について検討する.
 
キーワード
  fair, netcon, reshare, ufunc, mpmc
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.