大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


ソースIPアドレスを考慮した経路制御システムの提案〜地域IXにおける経路制御問題の解決〜
著者
  鍛冶 武志,小林 和真, 山口 英,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  情報処理学会 技術研究報告,分散システム運用技術 8-2. 1997 年 11 月
 
アブストラクト
   インターネットが商用化され、利用者が急激に増加するにしたがって、地方都市にインターネット接続サービスと提供するISP(Internet Service Provider)の数も増加してきた。日本においてはISPが相互接続するIX(Internet exchange)は東京や大阪に集中しているため、地方都市においてIX(地域IX)を構築しようという動きが急速に広まってきている。本稿では地域IXの抱える問題の中でも経路制御にかんする問題を明らかにし、その解決策として“ソースIPアドレスを考慮した経路制御システム”を提案する。提案するシステムは通信経路を決定する時点においてソースIPアドレスを考慮することにより、最適な経路選択を行うシステムである。また、提案した方式にもとづいて経路制御システム(STAR)を実装し、その有効性の評価を行った。
 
キーワード
  , QoS routing, , , , , , , , ,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.