大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


PNNIにおける経路選択手法の検討と性能評価
著者
  池永 全志,川原 憲治,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報,CQ98-85, pp.13-18 1999 年 2 月
 
アブストラクト
  QoS保証可能なサービス統合網の構築にあたっては,ATMを利用することが一つの方法であると考えられる. ATM網においてQoSを考慮した動的経路制御の仕組みを提供するのがPNNIであり,その経路選択アルゴリズムの一つとして, PreCalculationとOn-Demand Calculationからなる2段階 Fallbackルーティングがある. 本稿では,2段階 FallbackルーティングのPreCalculationの際に使用する経路選択の方式を提案し,計算機シミュレーションによってその性能評価を行った. その結果,Administrative Weightのみでなくリンクの空き帯域やリンクの利用率を使用し,これらによる経路を複数用意しておくことによって, PreCalculationだけで経路が決定される割合を増やすことができ,経路選択の高速化をはかれることを示す.
 
キーワード
  , QoS routing, , , , , , , , ,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.