大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


CBRトラヒックのフロー集約の性能解析:ingressルータ
著者
  飯田 勝吉,川原 憲治,滝根 哲哉,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報,SSE98-206. 1999 年 3 月
 
アブストラクト
  ルータの製造コストを下げ大規模ネットワークの構築を可能とする技術として, フロー集約方式が注目されている. 従来, コネクション毎に性能を保証していたが, このような方式はコネクションを管理するコストが大きくなり, 現在のところ普及するに到っていない. そこで, 本研究では将来のルータにおいてフロー集約技術が重大になると考え, その性能を評価する. 特に, 音声通信において必要と考えられるCBRトラヒックの呼損率を待ち行列理論を用いて数学的に解析する. この目的のため, 2段呼損モデルを構築する. このモデルにおいて, 1段目をM/G/m/m系でモデル化し, 2段目を一般Engset分布を用いて解析する. さらに, 大規模なシステムにおいても呼損率を安定的に計算することが可能なアルゴリズムを提案する. 以上, 本解析によりフロー集約を効率的に利用する種種パラメータの範囲が計算可能となる.
 
キーワード
  Diffserv, , , , , , , , , ,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.