大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


HIPPI over ATM網における多対多間通信方式の性能評価
著者
  後藤 博喜,川原 憲治,砂原 秀樹,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報, IN97-58. 1997 年 7 月
 
アブストラクト
  HIPPIは、大型計算機用の高速インターフェイスとして開発され、本来ポイント・ツー・ポイント通信 で800Mbps or 1.6Gbpsの転送速度を提供する。しかし、データをパラレル転送する為にホスト間距離を 25m以下に設定するように制限されている。また、マルチポイント間通信を実現するためには、ホスト間 にスイッチング装置を用意する必要がある。HIPPI over ATM網はその距離の制限をなくし、マルチポイン ト間通信を実現できるものと考えられている。  我々はこれまで、テストベッドを構築して、マルチポイント・ツー・ポイント間通信の伝送実験、およ びシュミレーション評価を行なってきた。本稿では、さらにマルチポイント間通信を実現するための方式 としてピークレート制御方式とコネクション制御方式を提案し、解析的に性能評価を行ない、スループット とパケット転送遅延の特性を明らかにする。
 
キーワード
  , , , , , , , , , ATM,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.