大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


格子型光波網におけるパス割り当て問題に関する考察
著者
  三木 茂夫,中平 佳裕,永持 仁,砂原 秀樹,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報 IN96-146(1997-2) 1997 年 2 月
 
アブストラクト
  光波長分割多重(WDM)を用いた光波網では、別々の波長で運ばれる複数の光波パスで1本の光ファイバーを共有するこ とが可能である。光波パスは、複数のノードを経由するとき、複数の波長が必要になる場合があるが、その場合、中継ノ ードで波長変換器が必要になる。本論文では、トーラス構造をもつ格子型光波網で、すべての2ノード間に光波パスを割 り当てる方法を示す。この割り当て方法は、各パスの割り当てに1波長だけを使用し、必要最小限の波長数ですべてのパ スを割り当てることができる。そのため中継ノードで波長変換器を一切必要としない。また、この割りあて方法を、ヒュ ーリスティックな手法ではないので、極めて少ない計算時間ですべてのパスの割り当てを行うことができる。
 
キーワード
  , , , , , , , Light wave, , ,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.