大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


格子型光波ネットワークの再構成手順
著者
  嘉藤学,尾家祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報 IN96-109, OFS96-47(1997-1) 1997 年 1 月
 
アブストラクト
  波長分割多重(WDM)技術を基盤とする光波ネットワークは、ノードの送受信器の 波長を再割当することにより、論理構成を変更することが可能である。 従って、トラヒック分布の変動に応じて、高負荷トラヒックが割り当てられてい るノード同士の組を互いに論理的に近い位置に配置することにより、最大スループ ットや伝送遅延時間特性などを向上させることができる。 本稿では、格子型光波ネットワークを対象にネットワーク再構成手順を検討する。 再構成前後の論理構成は既知であるものとし、ある論理構成から最適な論理構成に 再構成する場合を考える。 幾つかの再構成手順を提案し、シミュレーションにより評価する。特に、 同調可能な受信器の同調時間が再構成過程のネットワーク性能へ及ぼす影響を明ら かにする。
 
キーワード
  , , , , , , , Light wave, , ,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.