大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


光波ネットワークの網再構成-メタヒューリスティックスによる近似解の改良-
著者
  嘉藤 学,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報 SSE99-21 1999 年 5 月
 
アブストラクト
  波長分割多重(WDM)技術を基盤とする光波ネットワークにおいては、各ノードの 送受信器に割り当てられた波長を変更することによりネットワークの論理構成 を変えることが可能である。 トラヒック分布の変動に応じて高負荷トラヒックを伝送し合っているノードの 組を論理的に近い位置に再配置することにより、伝送遅延時間や最大スループット などの特性を改善することができる。 すでに我々は、貪欲法に基づく発見的アルゴリズムを適用してノード最適配 置問題を解くことを試み妥当な計算時間で近似解を求めている。 しかし、得られた近似解には改良の余地が残されていた。 そこで本稿では、より精度の高い近似解を得るために、局所探索法、タブー探索、 遺伝アルゴリズムなどのメタヒューリスティックス(モダンヒューリスティックス) を適用することを試みる。そして、近似解がどの程度改良されるのかということを 示し、これらのアルゴリズムの性能を比較する。
 
キーワード
  Light wave
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.