大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


IP網におけるCBRトラヒックのフロー集約設計法
著者
  飯田 勝吉,川原 憲治,滝根 哲哉,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報, IN99-18 1999 年 5 月
 
アブストラクト
  ルータのフロー管理コストを下げ大規模ネットワークの構築を容易にする技術 として,フロー集約技術が注目されている.しかし,フロー集約を導入するこ とにより,呼損が上昇すると考えられる.このため本研究では,既に報告した 呼損率解析を用いてフロー集約網の設計法を議論する.その際,仮想的に網境 界ルータの帯域を増加させて呼損率を減少させることが有効といえる.一方, この仮想帯域手法を用いることにより,許容以上のフローを受け付ける可能性 がある.この問題を解決するために,網境界ルータでの新たなフロー管理法が 必要となる.本稿では,このようなフロー管理法を含め,フロー集約網の構築 に必要な機構についてまとめる.
 
キーワード
  Diffserv
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.