大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


格子型光波ネットワークの再構成アルゴリズムについて
著者
  嘉藤 学,河北 隆二,永持 仁,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報,SSE95-12 1995 年 12 月
 
アブストラクト
  波長分割多重(WDM)技術を基盤とする光波ネットワークは,ノードの送受信器の波長を再割当すること によってノードの論理配置を変更することができる.トラヒックに偏りがある場合,高負荷トラヒックを通信している ノードが論理的に近い位置に再配置されるように論理構成を変更することにより,ネットワークの最大スループット特 性や平均遅延時間特性などを改善する事ができる.本稿では,マルチホップネットワークの一つである双方向マンハッ タン・ストリート・ネットワークに着目して,ノード再配置のためのアルゴリズムについて検討する.アルゴリズムの 評価は,ネットワーク内の総トラヒック量の平均値,標準偏差などの統計量を指標として行なう.さらに,そのような 統計量をもとにした評価方法の妥当性をシミュレーションにより検証する.
 
キーワード
  Light wave
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.