大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


音声通信網とIP網の相互接続に関する研究: PSTN-IPゲートウェイの構築
著者
  松岡 祐一郎
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文 2001 年 2 月
 
アブストラクト
  近年,IP(Internet Protocol)ネットワークにおいて音声トラヒックを転送す るVoIP(Voice over IP)への要求が高まっている.IPネットワークは,音声の 圧縮転送が可能なため回線効率が良く,また,音声はIPの上位アプリケーショ ンとして位置付けられるため,音声とその他のアプリケーションを統合できる という利点がある.現在,専用機器としてのIP電話の開発,製品化が進められ ているが,これをさらに発展させ,複数のPSTN(Public Switched Telephone Network: 公衆回線交換網)をIPネットワークに接続することにより,従来の電 話機によって安価なVoIPを利用することが可能となる. ところが,この2つのネットワークは,送受信電話機間のコネクション設定等 のアーキテクチャが異なるため,双方の通信プロトコルの相違を吸収する PSTN-IPゲートウェイと呼ばれる装置が必要である.本研究では,まず, PSTN-IPゲートウェイに必要な機能について説明し,既存のPSTN-IPゲートウェ イを利用して,接続性について確認する.次に,複数のPSTNがIPネットワーク に接続される場合の電話番号/IPアドレスの解決方法及びDNS(Domain Name System)の拡張によるアドレス解決への適用について考察する.
 
キーワード
  Internet telephony
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.