大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


MPLS網における共有帯域割当方式の性能評価:複数のEgress LSRが存在する場合
著者
  三小田 剛,川原 憲治,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報,SSE200-260,IN2000-216,pp179-184 2001 年 3 月
 
アブストラクト
  MPLSネットワークにおいてIPデータグラムを高速に転送するために, LSR(Label Switching Router)は到着するIPデータグラムフローとATMの VCI(Virtual Circuit Identifier)のようなレイヤ2スイッチのラベルを対応付 け,Ingress LER(Label Edge Router)とEgress LERの間にLSP(Label Switched Path)を確立しなくてはならない.このラベルマッピング方式には,大きくわ けてデータ駆動方式とコントロール駆動方式の2種類がある. 我々はすでに,Ingress---Egress LSR間の距離に応じて,両駆動方式を併用す る方式を提案し,1対1のトポロジーにおいて,その基本性能を評価した.本研 究では,1対$N$,すなわちEgress LSRが複数ある場合における一般的な性能を 調査し,提案方式の有効性についてさらに検討する.
 
キーワード
  , , , , , , MPLS, , , ,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.