大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


インターネットの計測とその応用
著者
  尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  Networld+Interop 2000 2000 年 6 月
 
アブストラクト
  インターネットの計測とその応用 Chair: 尾家 祐二 九州工業大学 情報工学部 教授 Speaker: 長 健二朗 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 滝根 哲哉 京都大学大学院 情報学研究科 助教授 米田 進 日本テレコム株式会社 情報通信研究所 ■講演概要 インターネットは、現在でも接続規模および伝送容量などの量的な側面での拡 大が続いている。さらには、従来からのベストエフォート型に属さない通信サー ビスの提供が検討され、サービス品質に対し強い関心が向けられている。プロ バイダ、機器開発者およびインターネット利用者のそれぞれの観点によって、イ ンターネットの性能を表す重要なパラメータは異なる可能性がある。ここではま ず、これまでのベストエフォートサービスおよび今後その提供が期待されてい る品質制御を備えた新たなサービスの性能を示す種々のパラメータをまとめ る。また計測に関する研究を行っているCAIDAなどの研究活動の紹介を行い、 それらの成果である性能計測ツールの機能および効果の報告を行う。さらに は、最近注目されているトラフィック特性であるlong-range dependenceが、これ まで主に考えられてきたトラフィック特性と本質的にどのように異なるのかを示 し、その対処法および計測データの扱い方を紹介する。 ◎他の講演者の資料は  http://www.qbp.gr.jp/maven/pub/
 
キーワード
  Measurement
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.