大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


エンドツーエンドの計測によるネットワーク内部の特性の推定
著者
  鶴 正人, 滝根 哲哉, 尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告, IN2000-134, pp.7-12, 2000年11月 2000 年 11 月
 
アブストラクト
  インターネットにおいては,そのスケールと管理の分散性より,ネットワーク内部を直接計測できない場合があり,ネットワーク内部の特性を統計的に推定する手法が重要になる.本稿では,与えられたエンドツーエンドのパス上の特性(状態の生起確率)から,ネットワークの内部リンク上の特性を決定する一般的な手法を提案する.この手法は任意のパストポロジに対して適用できる.また,そのような推定の対象となり得る特性の満すべき条件も示す.パケットロス率やキュー遅延時間分布などはその条件を満す.この手法が有効であるような事例を示し,考察する.
 
キーワード
  Measurement
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.