大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


WWW通信におけるTCP-INTの性能評価に関する研究(概要)
著者
  シボロ・アーノルド・P
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科,卒業論文 1999 年 2 月
 
アブストラクト
  WWW(World Wide Web)の急激な普及によってインターネット内の輻輳が深刻化し、利用者にとってアクセスに時間がかかるという問題が生じている。この問題についての研究が数多く行われており、WWWのアプリケーション層のプロトコルであるHTTP(HyperText Transfer Protocol)とインターネットのトランスポート層のプロトコルであるTCP(Transmission Control Protocol)との親和性が悪いことが一般に知られている。従ってインターネットにおける輻輳問題をトランスポート層において解決するためには、このHTTPとの親和性を考慮に入れることは重要である。そのためにいくつかの方法が提案されており、その中の一つにHTTPの特性に適合するトランスポート層の転送方式を確立することを一つの目的とするTCP-INTがある。TCP-INTにより、HTTPとの親和性が高まり、スループット特性が改善すると考えられるが、このことにより現状のインターネットで利用されている他のTCPになんらかの影響を与えることが予想される。このため、本研究では、数種類の現存するTCPとTCP-INTの相関に着目し、バースト的である BWWWデータ通信向けのTCP-INTの性能をシミュレーション実験により定量的に評価する。
 
キーワード
  Transport protocol
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.