大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


ATM AAL2における音声/データ通信の性能評価に関する研究(概要)
著者
  今村 剛
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科,卒業論文 1999 年 2 月
 
アブストラクト
  近年、音声通信においては、移動体通信の普及に伴い限られた通信容量で多 くのユーザを収容しなくてはならなく、音声データを圧縮し、低速度化すると いう技術が注目されている。最近の音声 圧縮のアルゴリズムを用いると、64kbpsが8kbps程度の速度 に抑えられる。さらに無音部分ではデータを送らない無音圧縮を用いる と、変動さらに低速度化されたソースとなる。  このように圧縮された音声をパケット化し、他のデータと多重して1つの回 線上で転送しようという試みがなされている。このネットワークを構築す るにあたって、ATM(Asynchronous Transfer Mode:非同期転送モード)という多 重転送技術を用いる。さらに、ATMにはサービスの用途によって4つのクラス があるが、その中でも低速度データ通信のために開発されたAAL2(ATM Adaption Layer 2)がある。  このように圧縮された音声をパケット化し、他のデータと多重して1つの回 線上で転送しようという試みがなされている。このネットワークを構築す るにあたって、ATM(Asynchronous Transfer Mode:非同期転送モード)という多 重転送技術を用いる。さらに、ATMにはサービスの用途によって4つのクラス があるが、その中でも低速度データ通信のために開発されたAAL2(ATM Adaption Layer 2)がある。
 
キーワード
  ATM
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.