大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


エンドツーエンド計測からの内部パケットロス率の推定実験
著者
  鶴正人、植月修志、北口善明、中川晋一、尾家祐二
 
雑誌名/会議名
  信学技報, NS2001-226, pp.17--24 2002 年 3 月
 
アブストラクト
  インターネットにおいては,その大規模性・管理の分散性等からネットワーク内部の特性を直接的に計測することが困難あるいは非効率な場合があり,それを克服するために,内部特性をエンドツーエンドの計測によって間接的/統計的に推定する手法が研究されてきた.特に,木構造パスに沿ったエンドツーエンドのパケットロスの観測から内部リンクのパケットロス率を推定する手法に関しては,近年多数の理論や解析結果が発表されており,次は実用化の段階と考えられる.そこで,本稿では,実際のインターネット上での部分パス(ネットワーククラウド)上のパケットロス率を,エンドツーエンドのパケットペアのロスの観測から推定する実験を行った.その結果,様々な経路や状態(ロス率)を通して,部分パスのパケットロス率を1%以下の精度(誤差)で推定可能であることが確かめられた.またその応用形態についても触れる.
 
キーワード
  , , Measurement, , , , , , , , ,
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.