大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


Network Weather Serviceを用いたプロセス割り当て手法の実装とその評価
著者
  西 繁則
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文 2003 年 2 月
 
アブストラクト
  近年,計算機の高性能化とネットワーク技術の発展に伴い,地理的に分散している複数の計算機をインターネットを介して接続し,大規模な計算機環境(Grid環境)を実現する研究が盛んに進められている.この環境は,CPU性能やメモリ容量などの処理能力だけでなくOSの種類も異なる多数の計算機によって構成されており,各計算機は常に複数ユーザによる多数のプロセス割り当てを行っている.このため,各計算機の処理プロセス数は時々刻々と変化し,各計算機の処理能力やネットワークに関する性能も変化する.したがって,効率的な分散/並列処理を実現するためには,単に各計算機のCPU性能などの静的な性能だけではなく,動的に変動する利用状況を考慮しなければならない.Gridのような分散コンピューティング環境においてこれらの状態を測定し,短期的な予測を行うツールとしてNetwork Weather Service(以下NWS)がある.そこで,本研究ではNWSを用いて動的に変化する各計算機の処理能力やネットワークの性能に関する情報を収集し,それらの測定値をもとに予測を行う.そして,NWSによって生成された予測値を用いて実際にプロセス割り当てを行い,その有効性を示す. 
 
キーワード
  GRID
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.