大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


オンラインシミュレーションシステムにおけるネットワークトポロジの取得方法に関する研究
著者
  坂本 大輔
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文 2003 年 2 月
 
アブストラクト
  現在、インターネットにおいて利用者の急増、転送されるトラヒックのマルチメディア化、P2P(Peer to Peer)技術の発達などの急激な成長に伴い、転送トラヒック量の増加や、特定のリンクに負荷が集中する問題が発生している。このように複雑化、大容量化したネットワーク環境において、様々なデータを利用者に効果的に転送するために、利用者が要求する品質の提供とネットワーク資源効率の向上を図る必要がある。 そこで、負荷分散やトラヒック制御などにより、ネットワーク特性の改善をリアルタイム、かつ動的に実現するための技術として「オンラインシミュレーションシステム」が提案されている。オンラインシミュレーションシステムは、自立的なプログラムとしてネットワークトポロジの把握と特性計測を行い、ネットワークの挙動をシミュレートして、パラメータを解析し、得られたパラメータをネットワークに反映して自動的に制御を行う。  本研究では、オンラインシミュレーションシステムの概要を調査し、オンラインシミュレーションを実装するために必要となるネットワークトポロジの取得ツールおよび、モデリングシステムの開発を行う。
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.