大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


低遅延を実現するRIOパラメータ自動調整機構
著者
  後藤 雅典,福田 豊,堀 良彰,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告,NS2002-303,IN2002-276,pp.219-224,(2003年3月5日〜7日,沖縄県宜野湾市) 2003 年 3 月
 
アブストラクト
  近年,インターネットの急激な成長とサービスの多様化により, 輻輳制御の重要性が高まっている.効果的に輻輳制御を行う手法と してActive Queue Managementがあり,REDやRIOなど多数の方式が提案され ている.しかし,従来のREDやRIOのパラメータの静的な設定だけでは, 資源を効率よく使うことは難しい. 本研究では,RIOの制御パラメータを 自動調整するアルゴリズムを提案し,シミュレーションにより,その有効 性を明らかにする.
 
キーワード
  Diffserv
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.