大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


グリッドアプリケーションのためのマルチフロー経路探索手法
著者
  池辺彰蔵
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科,卒業論文 2004 年 2 月
 
アブストラクト
  近年,計算機性能とネットワーク技術の向上に伴い, インターネット上に遍在する多数の計算資源を集約し, 高性能な計算機を仮想的に構築する グリッドに関する研究が進められている. グリッド環境において実行される アプリケーションの中には, 複数のノードに対してタスクの割り当てを行い, タスクが終了するまで 要求側(source)と処理を行う側(destination)との間で 頻繁にデータの送受信を行うものがある. このようなアプリケーションでは 通信品質がタスクの処理効率に与える影響が大きい. そのため,各フローのための 帯域を予約し,一定の通信品質を保証する 必要がある. 一つのアプリケーションから同時に発生する複数のフロー に対して予約を行う場合,各フローの経路を 1フロー毎に探索するのではなく, 組み合わせを考慮することにより ネットワーク資源を有効に利用可能であると考えられる. そこで本研究では,アプリケーションが要求する 全てのフローに対して 経路割り当てを行う際に,それらの経路の組み合わせ を考慮する経路探索手法を提案し,その評価を行う.
 
キーワード
  GRID
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.