大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


マルチモーダル通信環境における最適な通信媒体選択機構の提案
著者
  塚本 和也,堀 良彰,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 技術研究報告, IN2004-27, pp. 1-6, (2004年7月15日,北海道 函館市) 2004 年 7 月
 
アブストラクト
  多様な無線インターネット技術の普及に伴い,移動端末が同時に複数の無線ネットワークと接続可能な(マルチモーダル)環境が実現されつつある.この環境を最大限有効利用するためには最適な通信媒体をシームレスに切り替え,通信を継続する必要がある.しかし従来研究では,一つのTCPコネクションを通信媒体の切り替えに応じて変更し通信を継続するため,通信の切断や頻繁なハンドオフ(ピンポン効果)には追従できないといった問題が発生する.そこで本研究では,切り替え時において複数のコネクションを用いて並列転送を行うことで,最適な通信媒体を選択しつつ,シームレスハンドオフを実現する手法を提案し,シミュレーションによりその有効性を評価する.
 
キーワード
  Mobile, Transport protocol, Wireless
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.