大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


学内ネットワークのトラヒック特性/通信品質の計測と分析
著者
  福田 理法
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文 2005 年 2 月
 
アブストラクト
  近年では,インターネットの普及に伴いネットワークの規模が増大し,またネットワーク構成は複雑化している.本大学も例外ではなく,ネットワーク構築当初に比べるとネットワーク構造は利用率の増大による拡張により規模が増大し複雑になってきており,また利用形態も多岐に渡っている.このような状況において学内ネットワークの品質及び信頼性を確保するためには,ネットワークの状態を正確に把握して管理する必要がある.特に,品質に制約を与えるボトルネックを把握し,トポロジーやネットワーク機器の性能,運用パラメータなどの妥当性をチェックすることで,今後の運用や設計の適正化を行うことができる.そこで本研究では,学内ネットワークに適した計測システムを構築するために,既存の計測ツールを使用して学内ネットワーク上のトラヒック特性や通信品質を把握するためのシステムを構築した.そして,実際にそのシステムを学内ネットワーク内で動作させて計測を行い,計測結果からネットワークの特性について明らかにした.
 
キーワード
  Measurement
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.