大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


インターネットにおける輻輳特性に関する一考察
著者
  立花 篤男,阿野 茂浩,長谷川 亨,鶴 正人,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2004年総合大会講演論文集,B-11-33,pp. 526 2004 年 3 月
 
アブストラクト
  筆者らは,インターネットの2拠点間の複数経路で同時刻に発生するテストパケットの損失により輻輳を検出し,その発生箇所を特定する手法を検討している.本手法では複数経路を同時に測定するため,経路毎に数〜数10パケット/秒程度のテストパケットを用いて輻輳を検出する必要がある.そこで本稿では,インターネットの輻輳検出実験により,輻輳の連続性とテストパケット送出間隔の観点から,その適用範囲について評価を行った.
 
キーワード
  QoS routing, Measurement
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.