大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


Outbound Traffic制御のためのオンラインシミュレーションシステムの性能評価に関する研究
著者
  足立 祥一
 
雑誌名/会議名
  九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科, 卒業論文 2006 年 2 月
 
アブストラクト
  近年、Autonomous System (AS) 間経路を効率良く利用するAS間のTraffic Engineering (TE) が必要となっている。しかし、現在のインターネットにおいて一般的なAS間経路制御プロトコルであるBorder Gateway Protocol (BGP) は、AS間の接続性のみを提供するため、ネットワークの状況に応じた経路の変更は困難である。そのためネットワーク状況に適した制御を自動的に行うOnLine Simulation (OLS) システムを利用して、BGPによるASからの流出トラヒック(Outbound Traffic) を対象としたTEの実現例が報告されている。しかしそこではAS間経路の利用状況しか考慮されておらず、AS間経路の変更がAS内部に及ぼす影響については明らかにされていない。そこで本研究では、AS外部へのOutbound Traffic制御を行うOLSシステムをns (network simulator) 上に実装し、AS間TEによるAS内ネットワークへの影響を調査する。さらに、AS内部ネットワークの状況を考慮したAS間Outbound Traffic制御手法を提案し、その実現方法と性能を明らかにする。
 
キーワード
  QoS routing
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.