大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


複数経路表を用いた経路制御機構におけるリンク負荷に基づく負荷分散手法の検討
著者
  白野 稔,池永 全志,尾家 祐二
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2005年ソサイエティ大会,B-7-63,p.190,(2005年9月20日〜23日,札幌市) 2005 年 9 月
 
アブストラクト
  インターネットを流れるトラヒックは多様化しており,それにともなってネットワーク資源を有効利用し,高い通信品質を提供可能な経路制御手法が求められている.現在インターネットで用いられている分散型の経路制御手法においてこのような要求に応えるために,OSPFを拡張し,複数の経路表を使用する方式がこれまでに提案されている.本研究では,利用可能な経路表が複数存在する場合において,複数の経路にトラヒックを分配させる手法について検討する.
 
キーワード
  QoS routing
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.