大学サイト   学部サイト   学科サイト   EnglishPages
 
旧尾家・塚本研究室です.尾家祐二 現・九州工業大学学長の情報は こちら.
   
研究業績


複数センサによる移動ターゲットTracking手法の提案と評価
著者
  植田 啓文,塚本 和也,田村 瞳,川原 憲治,尾家 祐二,須田 達也
 
雑誌名/会議名
  電子情報通信学会 2005年総合大会講演論文集, A-21-22, p. 370, 2006年3月 2006 年 3 月
 
アブストラクト
  センサネットワークはセンサを大量に配置した上で構築されるため, センサは低コストである必要があり, それに伴い低性能である.そのため, 詳細なデータを得るには常に複数のセンサでターゲットを監視する必要がある, 更 にターゲットの移動時には, ターゲット周辺の環境が動的に変化するため, 複数のセンサで常に監視することが困難であり, 移動に応じて監視センサを変更し, センシングを継続することが必要となる.本研究では, まず複数センサによるターゲットTrackingアルゴリズムを提案し, それを移動時に適用した場合の性能, 問題点をシミュレーション実験により調査する.その後, 改善手法を検討しその有効性を確認する.
 
キーワード
  その他
 
記述言語
  Japanese
 
 

web_admin [ at ] infonet.cse.kyutech.ac.jp /  Copyright (c) 2016 Oie & Tsukamoto Laboratory, All Right Reserved.